【ブラジリアンワックスを自作】シュガーワックスの作り方

 

セルフブラジリアンワックス 毛の長さ・カット

 

実はブラジリアンワックスは自分で自作することもできます。

自分でワックスを作ることができれば、コストパフォーマンスは最強です。

Youtubeでも自作している動画が多くあるので、参考にしてみましょう。



ブラジリアンワックスを自作する方法




こちらの動画は、なんと6年前に公開されていて、再生回数も多くかなりの人が参考にしてワックスを自作したと思われます。

材料は砂糖・レモン汁・水の3つのみでの作り方を詳しく紹介してくれています(香りづけとしてバニラエッセンスも追加)。

・ボウルにレモン汁1/2カップ(2個分くらい)を入れます。

水を1/2カップ加えます。

砂糖を2カップ追加します。

よーくかき混ぜて、鍋に移します。鍋は高温にも耐えられるステンレスかホーロー鍋にしましょう(アルミはNG)。ワックスは200度以上の高温になります。

鍋に移したら火にかけていきます。「中火」で焦げ付かないようにゆっくりとかき混ぜます。

火加減に注意しながらしっかりとかき混ぜ続けましょう。泡をふいてきたら、一旦鍋を火から離して、温度を弱火にします。落ち着いたら鍋を戻します。

煮詰まっていくとだんだんトロミがでてきます。かき混ぜるのに重みを感じるようになります。

さらに濃い茶色になって、かき混ぜると鍋の底が見えてくるようになったらワックス状になっています。

容器に移す前に、固さをチェックします。火傷に注意!

スプーンでワックスを少しすくってみて、冷たい水を張ったボウルにスプーンごとつけて冷ましてみます。

ワックスが冷めて固まるまで触らないようにします。

冷めたワックスを触ってみてボール状に丸められる固さになっていたら完成です。

香りをつけたい場合は、鍋を火から下ろしたら、ワックスが固まる前に香り付けのためにバニラエッセンスを15滴程度たらします。

ワックスが少し冷めて、柔らかい蜂蜜くらいの固さになったら保管用の容器に注ぎます。

鍋やワックスがついた道具は、お湯で洗えば落とすことができます。



自分で作ると価格で見るとかなりお得


ブラジリアンワックスを自分で作る方法についてみてきました。最初から上手く作るのは難しいかもしれません。

ただ、自分で作るとコスパは最強!

サロンでの施術は部位にもよりますが、1回5,000円などの金額がかかってきます。

セルフ脱毛でも、市販されているワックスを購入すると3,000円くらいはかかります。一個買うと何回かはできるのでコスパはサロンに比べるとかなり安くなりますね。

自作すると、砂糖・水・レモン汁で最低限のものができます。

砂糖はだいたいどこの家庭でも常備されていますが、2カップだと大体240gくらいです。このくらいの量で100均でも売っています。

レモン汁は1/2カップということで、100ml。1個で50mlくらい絞れるからレモン単体だと2個分。レモン2個分だと高めに見ても150円くらいでしょうか。

100均でもいわゆる食卓レモン的なレモン果汁が売ってますね。内容量は70mlなので、レモン単体2個とあまり変わらない値段くらいですね。

水はペットボトルのミネラルウォーターで高めに見ても、20円くらい。

自作すると、合計300円以内と、市販のワックスの1/10以下の値段で作ることができます(何を必死になって計算してるんでしょうか…。)。

クッキングが好きな人なら、ブラジリアンワックスを自作するとコスパはかなり安いということが分かりました。

「すぐに脱毛したいんだけど、ワックスが手元に無い!」なんて言う場合にも時間があるなら作っちゃうっていう手もあることを頭に入れておいてもいいかもしれません(自作したワックスはしっかり冷ましてから使用しましょう)。

クオリティ・品質は市販されているものの方がいいんでしょうけど・・・。




>> セルフブラジリアンワックス脱毛のコツとおすすめワックス4選



● おすすめワックス


Brabiancaブラビアンカワックスブラビアンカ ワックス

現在愛用中です★ 個人的におすすめNo.1!

見た目がかわいい雰囲気で人気のワックス。ナチュラル製法で、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンも配合されていて、お肌に優しく作られています。

水溶性の水飴とハチミツが主成分の日本製。シートにもこだわって作られているそうで、よく抜けます。当然、価格が安いのもポイント。3個のセット販売がお得です。



ANGELICAアンジェリカワックスアンジェリカ ワックス

ブラジリアンワックス脱毛サロンが作ったブラジリアンワックス。安心の日本製・無添加のワックスで口コミ評判もいいです。

まじりっけなしの自然素材、蜂蜜や砂糖、レモンを主な原料として作られているそうで、食べられるほどなんだとか。全身に使用可能。

イラスト付きの説明書が付いて、初心者でも分かりやすく解説されているのも評判がいいです。外国産だとそうはいかない、日本製の強みですね★



Cherie Clearシェリークリアシェリークリア

天然成分が主成分で国内生産、デリケートゾーン脱毛にも安心して使えます。

大豆種子エキスや、チャ葉エキス、ローズマリー、カミツレ、アロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸など、こだわりの成分が特徴のブラジリアンワックス。




NULLハニーシュガーワックスNULL HONEY SUGAR WAX

男性向けにつくられたワックス。

主成分はハチミツで、肌を痛めずつるつるの肌を手に入れる。100%自然採取の高純度ハチミツ使用

容器・成分まですべてが日本国内製のメンズブラジリアンワックス。男性向けとはいえ、女性のユーザーも多い印象です。剛毛気味の方にも。



▼ 初めてVIO脱毛サロンを利用する人でも安心のおすすめサロンをまとめてみました。
安心VIO脱毛サロン