レーザー脱毛とブラジリアンワックス脱毛

 

レーザー脱毛とブラジリアンワックス

 

「レーザー脱毛とブラジリアンワックスでの脱毛をどっちにするか迷ってる」または「光脱毛とブラジリアンワックスは併用しても大丈夫?」と考えてる人もいるかもしれません。

そこで今回は、レーザー脱毛とブラジリアンワックスでの脱毛の違いや併用を考えた場合の注意点について見ていきます。

まずは、レーザー脱毛について知っておきましょう。



レーザー脱毛とは?


レーザー脱毛は、レーザーの光が特定の色の吸収されるという特性を生かした脱毛方法。

黒や茶色に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射して、毛や毛根、周辺組織にダメージを与えることで脱毛します。

毛が黒くないと効果がないので、実は金髪の外国人の場合には効果がでない脱毛方法なのです。なのでブラジリアンワックスが人気があるのかもしれません。

毛根に対して十分な熱量が与えられる期間は、毛のライフサイクルのうちで、「成長期」の期間だけで、この時期に照射した分だけが永久的に脱毛されるとされています。

また、目に見えている(皮膚の表層に出ている)毛は20%ほどで、1回では脱毛効果が体感しづらく、3回目〜5回目くらいからは毛が少なくなってきたのを実感できます。

毛周期のサイクルにあわせての脱毛となり、肌の回復を待つ必要もあるので、身体の場合では2〜3ヶ月に1回くらいのペースとなります。

完全に無毛の状態にするには、2ヶ月に1回などのペースで10回ほどは通う必要があります。それなりの料金がかかります。

ワキなら1回10分程度の時間ですみ、それを1年くらい継続すれば大部分は生えてこなくなります。




レーザーは痛みはないの?


レーザー脱毛は「痛みがない」というイメージがありますが、痛みが無いわけではありません。

レーザー脱毛の痛みはよく「輪ゴムで軽く弾かれたような痛み」と表現されることが多くて、日焼けしている部分は激痛となるらしいです。また、シミやホクロなど、肌色よりも黒に近い部分は痛みが激しかったり火傷を起こしてしまうこともあります。

痛みは最初の方が強くて、回数を重ねいくとマシになってくる場合が多いです。

処置後には、日焼けの後のような軽い火傷状態となって、肌がポツポツと赤くなります。普通は数時間で回復するものですが、人によっては痛み・痒みなどが続いて診察を受ける必要が出る人もいます。

ブラジリアンワックスとはまた違う痛みということになりますね。



ブラジリアンワックスとレーザー脱毛の違い


ここまで見てきて、レーザーとブラジリアンワックスの脱毛の違いはだいたい分かってもらえたかと思います。

レーザーは、毛根組織を破壊する脱毛で、いわば科学的なもの。複数回・長い期間をかけて脱毛します。

ブラジリアンワックスでの脱毛は、毛根からスッポリと抜いてしまう脱毛方法。即効性がある一時的な除毛ともいえます。

使うのはワックスという科学的なものですが、その原理はナチュラルな脱毛方法とも言えます。ガムテープでムダ毛を抜いてしまうのと同じことですから。

ブラジリアンワックスをセルフでするのはそんなにコストはかかりません。レーザー脱毛も自分でするための機器がありますが、高い値段となってしまいます。

レーザーは熱傷のリスクもあるので、信頼のおけるクリニックで受ける方が安心できるというのもあります。



ブラジリアンワックスとレーザー脱毛を併用するのは?


レーザー脱毛の仕組みについてはすでに書きましたが、その性質上、ブラジリアンワックスで脱毛をした後すぐでは、レーザー脱毛をしても効果がありません。毛がないとできません。

レーザー脱毛の後にブラジリアンワックスは可能です。レーザー脱毛である程度毛の量を減らして、ブラジリアンワックスでツルツルにするというのもアリですね。

ただ、注意しなければいけないのは、レーザー脱毛を今後も続けるという場合は、その脱毛箇所をブラジリアンワックスで脱毛するのはよくないのです。

レーザー脱毛は先にも書きましたが、毛周期にあわせた脱毛を複数回にわたって行う必要があります。抜いてしまうと毛周期が崩れてしまいます。そうすると回数や期間が余計にかかってしまうことにもなりかねません。

レーザー脱毛を行っている間は、軽く引っ張って抜けるような毛以外は、剃って対応する必要があります。

ブラジリアンワックスは即効性がある脱毛方法なので、部位で分けるなどうまく使い分けるのがいいのかもしれません。

VIOのデリケートゾーンなんかは、レーザーで永久脱毛してしまって後悔する人も多いと聞きます(特にVライン)。

ブラジリアンワックスで脱毛した毛は再生するものなので、「一時的に除毛はするけどまた元に戻したい」という人にも合っている脱毛方法といえます。




>> セルフブラジリアンワックス脱毛のコツとおすすめワックス4選



● おすすめワックス


Brabiancaブラビアンカワックスブラビアンカ ワックス

現在愛用中です★ 個人的におすすめNo.1!

見た目がかわいい雰囲気で人気のワックス。ナチュラル製法で、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンも配合されていて、お肌に優しく作られています。

水溶性の水飴とハチミツが主成分の日本製。シートにもこだわって作られているそうで、よく抜けます。当然、価格が安いのもポイント。3個のセット販売がお得です。



ANGELICAアンジェリカワックスアンジェリカ ワックス

ブラジリアンワックス脱毛サロンが作ったブラジリアンワックス。安心の日本製・無添加のワックスで口コミ評判もいいです。

まじりっけなしの自然素材、蜂蜜や砂糖、レモンを主な原料として作られているそうで、食べられるほどなんだとか。全身に使用可能。

イラスト付きの説明書が付いて、初心者でも分かりやすく解説されているのも評判がいいです。外国産だとそうはいかない、日本製の強みですね★



Cherie Clearシェリークリアシェリークリア

天然成分が主成分で国内生産、デリケートゾーン脱毛にも安心して使えます。

大豆種子エキスや、チャ葉エキス、ローズマリー、カミツレ、アロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸など、こだわりの成分が特徴のブラジリアンワックス。




NULLハニーシュガーワックスNULL HONEY SUGAR WAX

男性向けにつくられたワックス。

主成分はハチミツで、肌を痛めずつるつるの肌を手に入れる。100%自然採取の高純度ハチミツ使用

容器・成分まですべてが日本国内製のメンズブラジリアンワックス。男性向けとはいえ、女性のユーザーも多い印象です。剛毛気味の方にも。



▼ 初めてVIO脱毛サロンを利用する人でも安心のおすすめサロンをまとめてみました。
安心VIO脱毛サロン