ブラジリアンワックスで顔の産毛やヒゲの脱毛は効果あり?危険性は?

 

ブラジリアンワックス セルフ 顔 産毛 効果 おすすめ

 

顔には、産毛がたくさん生えているもの。口まわりは女性でもヒゲのような太めの毛が生えてくることもよくあります。

隠すわけにもいかない場所で、年中お肌が見えている部位、顔のムダ毛が気になっている人も多いと思います。

「顔の産毛が気になっているけど、剃ってしまうと余計に濃くなってしまうんじゃないかと不安。」

「ほっぺたやおでこ、目尻あたりの産毛の処理はどうすればいいんだろう…」

「剃ってもすぐに生えてくるし、ブラジリアンワックスで抜いてしまうと楽チンかも。」


顔の脱毛に関して悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

顔の産毛は、刺激から肌を守ってくれる役割がありますが、スキンケアが進化した現在では、産毛はなくてもケアしておけば大丈夫だという時代になっています。

この記事では、顔の脱毛をすることで得られるメリットや脱毛方法、ブラジリアンワックスで顔を脱毛する注意点、男性のヒゲをワックスでセルフ脱毛することなどについて見ていきます。



顔を脱毛することで得られるメリット


産毛処理は、美肌のために大切なことです。顔をセルフ脱毛することで、どんなメリットがあるんでしょうか。


お肌のトーンが上がり、顔色が明るく



顔に生える産毛にも、薄い茶色や黒い色がついています。1本1本の産毛は細いものでも、多くが集まって生えていると、顔全体がくすんで見える原因にもなります。

ぼんやりとしていた肌の色合いが、顔の産毛を処理することで、お肌のトーンが上がって、顔色が明るく見えるようになります。


化粧ノリがよくなって崩れにくく



お化粧のときに、お肌と化粧品との隙間にある毛がなくなることで、下地やファンデーションのノリがよくなります。

ファンデーションも均一に伸びるようになるし、しっかりとフィットしてくれるから、化粧崩れもしにくくなります。



顔をセルフ脱毛する方法


ブラジリアンワックス以外で、自分で顔をセルフ脱毛する場合に考えられる種類にはこんなものが考えられます。


カミソリ



一番身近で簡単な脱毛方法がカミソリで剃ることでしょう。最初はT字型のカミソリが安全で安心です。

剃り終わった後は、お肌がとてもデリケートな状態になるので、化粧水や乳液などでしっかり保湿しておきましょう。

リスクとしては、カミソリ負けや色素沈着・黒ずみの原因となってしまうことが考えられます。

あまり頻繁に行うと角質が傷つきやすいので、2〜3週間に1回など広めの感覚で剃るようにしましょう。


電気シェーバー



カミソリは角質にダメージを与えてしまう可能性があります。

そこで、電気シェーバーを使ってお肌へのダメージがないように優しく剃る方法もあります。


毛抜き



毛抜きで抜くのも手軽なセルフ脱毛方法です。

毛根から抜いてしまうので、次に生えてくるまでの期間は長くできます

1本1本抜いていくのは根気が必要ですし、埋没毛や毛嚢炎などの危険性も考えられます。


除毛クリーム



ムダ毛を溶かして処理してしまう除毛クリームですが、肌への負担は大きいです。

ボディ用の除毛クリームは、顔に使うには刺激が強すぎるので、おすすめできません。


家庭用脱毛器



価格が高いものも多いので、「お手軽」とはいえませんが、家庭用脱毛器で顔のセルフ脱毛をすることもできます。

顔の脱毛には対応していないものもあるので、しっかり確認して選ぶ必要があります。

顔だけの専用のものなら小さくて安い価格のものもあります。



ブラジリアンワックスでの顔のセルフ脱毛


肌が比較的強い人や男性、または他の部位をブラジリアンワックスでセルフ脱毛している人なら、ブラジリアンワックスを使った顔の脱毛を考えるかもしれません。

市販されているものは、顔よりも下(顔は含まない)のボディ専用のワックスとなっているものが多いので、それぞれでしっかりと確認してみましょう。

シート状になったものあり、顔に使えるようになっているものも市販されています。

ワックス脱毛は、毛根からゴッソリ抜いてしまうので、角質も剥がれてお肌をツルツルの状態にすることはできます。

ただ、やっぱりワックス脱毛は毛穴やお肌へのダメージはどうしてもあるものなので、顔に使うのは刺激が強すぎるのではと思います。

サロンでも顔のワックス脱毛は扱っていないところもあります(「アンジェリカ」さんもNGです)。


ブラジリアンワックスでの顔脱毛の危険性



ワックス自体は、肌にやさしいオーガニック成分が使われているものが多いですが、塗って剥がすという仕組みなので、どうしても毛穴や肌へのダメージは避けきれません

脱毛直後は角質が取り除かれることでバリア機能が弱まり、乾燥肌や敏感肌の原因になる可能性もあります。また、埋没毛(毛が皮膚内で成長してしまったもの)や、毛嚢炎(細菌感染症の一種)の危険性もあります。

顔のお肌は、皮膚も薄く、繊細で柔らかくデリケートな場所。他の部位でも肌荒れや内出血が起こることがあるブラジリアンワックスは、顔には少し刺激が強すぎるのかなと思います。

キレイになるための脱毛が原因で、顔に黒ずみや傷が残ってしまうのは悲しいですよね。


男性のヒゲをワックスで脱毛



「毎朝ヒゲを剃らないと、すぐに生えてプツプツ青々したヒゲ面になってしまう。」

「ブラジリアンワックスで抜いてしまった方が楽かも」


と、ヒゲをブラジリアンワックスで脱毛したいと考える男性も多いようです。

不可能ではないですが、あまりおすすめはできません。

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないので、剃るよりはスパンが長いですが、また生えてきます。

男性のヒゲは毛根がとても強く、その分痛みも、毛穴に与えるダメージも強いうえ、抜けにくいと言えます。出血があることも多いそうです。もちろん、上にあげた危険性も伴ってきます。

また、ブラジリアンワックスはある程度の毛の長さが無いと難しいので、上手くできないことも考えられます。

特別「ワックスでの脱毛がいい」という理由が見つけられません…。



ブラジリアンワックスを使った顔のセルフ脱毛 まとめ


顔は大切な部分。ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は、デメリット・危険性を考えると顔に関してはやはりおすすめできません

とはいえ、どんな方法であれ、顔の脱毛や顔そりは肌への負担があるものです。頻繁にセルフ脱毛するのは避けましょう。

生理中や日焼けしてしまった直後など、お肌が敏感になっているときは避けるようにしましょう。

脱毛するのはメリットもあるのですが、自分のお肌のコンディションがいいときに行うようにしたいところです。




>> セルフブラジリアンワックス脱毛のコツとおすすめワックス4選



● おすすめワックス


Brabiancaブラビアンカワックスブラビアンカ ワックス

現在愛用中です★ 個人的におすすめNo.1!

見た目がかわいい雰囲気で人気のワックス。ナチュラル製法で、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンも配合されていて、お肌に優しく作られています。

水溶性の水飴とハチミツが主成分の日本製。シートにもこだわって作られているそうで、よく抜けます。当然、価格が安いのもポイント。3個のセット販売がお得です。



ANGELICAアンジェリカワックスアンジェリカ ワックス

ブラジリアンワックス脱毛サロンが作ったブラジリアンワックス。安心の日本製・無添加のワックスで口コミ評判もいいです。

まじりっけなしの自然素材、蜂蜜や砂糖、レモンを主な原料として作られているそうで、食べられるほどなんだとか。全身に使用可能。

イラスト付きの説明書が付いて、初心者でも分かりやすく解説されているのも評判がいいです。外国産だとそうはいかない、日本製の強みですね★



Cherie Clearシェリークリアシェリークリア

天然成分が主成分で国内生産、デリケートゾーン脱毛にも安心して使えます。

大豆種子エキスや、チャ葉エキス、ローズマリー、カミツレ、アロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸など、こだわりの成分が特徴のブラジリアンワックス。




NULLハニーシュガーワックスNULL HONEY SUGAR WAX

男性向けにつくられたワックス。

主成分はハチミツで、肌を痛めずつるつるの肌を手に入れる。100%自然採取の高純度ハチミツ使用

容器・成分まですべてが日本国内製のメンズブラジリアンワックス。男性向けとはいえ、女性のユーザーも多い印象です。剛毛気味の方にも。



▼ 初めてVIO脱毛サロンを利用する人でも安心のおすすめサロンをまとめてみました。
安心VIO脱毛サロン