ブラジリアンワックスは痛い!でも工夫次第で軽減できる

 

ブラジリアンワックス 軽減

 

「ブラジリアンワックスでの脱毛は痛いの?」「レーザーと比べるとどっちが痛い?」「痛みを軽減できる方法はないの?」

など、ブラジリアンワックスに挑戦するにあたって、「痛いんじゃないの?」という不安が多くの人にとって大きなハードルとなります。

逆にいえば、痛くなければもっと多くの人がブラジリアンワックスに挑戦できると思うんです。そこで、痛みを軽減する方法についても書いておきました。



ブラジリアンワックスでの脱毛は、痛いです。


ワックスを塗って、シートを密着させ、一気に剥がして毛を抜いてしまうというブラジリアンワックスでの脱毛は

やっぱり痛いです。

「痛くない」と言ってほしかった人もいるかもしれませんが、痛いです。痛みの感じ方は人によっても違いますし、脱毛する部位によっても変わってきますが、毛を一気に抜いてしまうのだから、痛いものは痛いです。

ドキドキしながらやってみたら、思ったより全然痛くなかった」という人だっていますし、VIOでも、「Oが1番痛かった」「Iの方が痛かった」「IとOは痛くなかったけどVが痛い」など、人それぞれです。

何回も経験すると慣れてきますし、毛が細くなって痛み自体もマシになってくると感じられるようになりましたが、間があいたときなんかは、やっぱりまた痛いし恐く感じてしまいます…。

脱毛してからも、数時間の赤みやヒリヒリ、人によっては痒みがでることもあるようです。


サロンでの施術なら痛くない?



ブラジリアンワックスをやり慣れたプロがやってくれるので、自分でやるより安心感は高いですが、サロンでも痛いものは痛いです。

必死に耐える人、別に我慢してる様子も無く、寝ている人までいろいろな人がいるようです。結局は人によってさまざまなんでしょうね。

痛みに耐え切れず、中断してしまう人も中にはいるようですが、そこまでの痛みを感じる人はほとんどいないそうですよ。サロン アンジェリカさんでは、過去に途中で施術をストップしたお客さんはいないそうです。

サロンだから痛くないということはないでしょう。肌のトラブルなどはセルフ脱毛に比べてマシにはなるでしょうね。



痛みを軽減する方法


ブラジリアンワックス脱毛の痛みを軽減する方法をご紹介します。


思い切って一気に剥がす



ビクビクせずに思い切って手早くサッとやってしまえば、サッと毛が抜けるので一瞬で終わらせることができます。

広めの範囲を一瞬でツルツルにできるのは、ブラジリアンワックスのメリットでもあります。毛抜きで同じくらいの範囲をチマチマ抜いていく痛さは考えられません。

最初のコツは、思い切ってやること。最初は難しいですが、これは大事です。

一気にやってしまわないと、うまく抜けない毛が多くなります。抜けなかった毛は毛抜きで抜くのですが、何本もすることを思うと、こっちの方が恐怖です。

ちなみに、サロンでも抜けきれなかった残った毛は毛抜きで抜かれます。


長すぎる毛は先にカットしておく



長すぎる毛はカットしておく方が、痛みはマシだと感じます。

毛が長すぎると、塗っていくときもワックスに毛が絡んで痛いんです。

短くしすぎると上手く抜けないので、1cm〜2cmくらいは残すようにしましょう。

関連記事 ブラジリアンワックス脱毛に最適な毛の長さは?


脱毛箇所を温めておく



蒸しタオルなどを使って脱毛する場所を適度に温めておきます。

温めることで毛穴が開くので、痛みもダメージもマシになるんじゃないかと個人的には感じています。


毛の流れに沿って塗って、反対に剥がす



ブラジリアンワックスでの脱毛の基本ですが、ワックスは毛の流れに沿って1mmくらいの厚みで塗っていき、毛の流れと反対の方向に向かって引っ張って剥がします。

脱毛用のシートは、ワックスとしっかりと密着させるようにしましょう。基本は大事です。


皮膚をピンっと張った状状態で剥がす



剥がす時には、シートで皮膚を余分に引っ張ってしまうと痛いです。

お肌に対してシートを垂直に剥がすのではなく、毛の流れと反対の方向に、お肌と平行に剥がす感じで引っ張ります。

また、剥がすのとは反対の手で、脱毛場所の皮膚を剥がすのとは反対の方向にしっかりと押さえて、ピンと張った状態にしておくのも大切です。


生理中・生理前は避ける



生理前や生理中は特に痛い傾向にあります。

また、肌が敏感になっている時期でもあるので、脱毛による肌トラブルも起こりやすくなります。

特にVIOだと、そもそも衛生面でも問題が出てきます。一般的な脱毛サロンでも生理中のVIOの脱毛は受けてもらえないことが多いです。


痛み止めを飲むという人も



ブラジリアンワックスで脱毛をする前に、痛み止め(鎮痛剤)を飲むという人も多いようです。

ただ、痛み止めは、依存しすぎて何度も飲んでいたりしていると、効きづらくなってしまったり、痛みに敏感になってしまうという話もあります。

生理痛に対して利用している女性も多いので、さらに脱毛のたびに痛み止めを飲んでいるのはよろしくないと思われます。

用法・用量はしっかりと守って利用するようにしましょう。



ブラジリアンワックスの脱毛時の痛さについて まとめ


ブラジリアンワックスでの脱毛は、痛い。でも、ほとんどの人が我慢できるレベルの痛さだと思います。

この記事であげた痛みを軽減するコツを参考に頑張ってみてください。

初めての場合は、痛みが恐くてうまく脱毛できないということも考えられます。

小さな範囲で少しずつやってみるか、最初はサロンでプロによる施術を経験してみて、コツやワザを教えてもらうのが一番安心できます。


オススメのサロンは当日予約もできる、アンジェリカ(池袋・渋谷)




>> セルフブラジリアンワックス脱毛のコツとおすすめワックス4選



● おすすめワックス


Brabiancaブラビアンカワックスブラビアンカ ワックス

現在愛用中です★ 個人的におすすめNo.1!

見た目がかわいい雰囲気で人気のワックス。ナチュラル製法で、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンも配合されていて、お肌に優しく作られています。

水溶性の水飴とハチミツが主成分の日本製。シートにもこだわって作られているそうで、よく抜けます。当然、価格が安いのもポイント。3個のセット販売がお得です。



ANGELICAアンジェリカワックスアンジェリカ ワックス

ブラジリアンワックス脱毛サロンが作ったブラジリアンワックス。安心の日本製・無添加のワックスで口コミ評判もいいです。

まじりっけなしの自然素材、蜂蜜や砂糖、レモンを主な原料として作られているそうで、食べられるほどなんだとか。全身に使用可能。

イラスト付きの説明書が付いて、初心者でも分かりやすく解説されているのも評判がいいです。外国産だとそうはいかない、日本製の強みですね★



Cherie Clearシェリークリアシェリークリア

天然成分が主成分で国内生産、デリケートゾーン脱毛にも安心して使えます。

大豆種子エキスや、チャ葉エキス、ローズマリー、カミツレ、アロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸など、こだわりの成分が特徴のブラジリアンワックス。




NULLハニーシュガーワックスNULL HONEY SUGAR WAX

男性向けにつくられたワックス。

主成分はハチミツで、肌を痛めずつるつるの肌を手に入れる。100%自然採取の高純度ハチミツ使用

容器・成分まですべてが日本国内製のメンズブラジリアンワックス。男性向けとはいえ、女性のユーザーも多い印象です。剛毛気味の方にも。



▼ 初めてVIO脱毛サロンを利用する人でも安心のおすすめサロンをまとめてみました。
安心VIO脱毛サロン